>

車を運転しよう

金額の違い

運転免許証は運転可能な自動車の種類によって少し違います。
大きく分けて、ATとMTがあります。
大型自動車やスポーツカーなどの特別車を運転したい場合には、MTの取得が必要です。
一般的な自動車の運転ならば、ATで十分と言われています。
MTの運転免許証の取得にはATの運転免許証の取得よりも数万円金額がかかります。
普通の乗用車の免許だけでいいのなら、ATの運転免許取得の方がお手頃です。
費用をなるべく安く抑えたい方もATの免許の取得がおすすめです。
ATの運転免許を取った後に、MTの運転免許を取得することも可能です。
その際は、一から勉強しなおすのではなく、差額分の金額を支払ってATと同じ勉強内容は省く教習所がほとんどです。
ですので、とりあえずATの運転免許だけ取ってしまうのもありかと思います。

安く取得

とにかく安く運転免許を取得したいのならば、教習所が混んでない時期がおすすめです。
運転免許の取得費用は、教習所や時期によって大きく変わってきます。
夏休みなど、学生が休みの期間は教習所が混みますので、費用も高くなりがちです。
逆に、学生のいない期間ですと比較的安くなっていることが多いです。
安く済ませたいのであれば、時期にも気にかけてみてください。
また、教習所によっても値段は様々です。
ご飯が付いたり、送迎バスが付いている教習所と付いていない教習所では、やはり値段が違ってきます。
そういったオプションが必要かどうかかんがえ、いろいろな教習所を比較してみてから、自分に合った教習所を決めることをお勧めします。


この記事をシェアする
TOPへ戻る